HIGHTIDE「マーブル万年筆」が美しかったので購入!細字24金ペン先でとても良い感じ

デザイン性の高い文具、雑貨を展開しているHIGHTIDE(ハイタイド)。

新シリーズとなる「attache(アタシェ)」のマーブル万年筆が美しかったので購入してみました。

2500円+税という低価格帯ながらペン先は24金を使っており、美しいマーブル模様が特徴です。

カラーは「ホワイト/ネイビー/グリーン」の3色。

ということで、ホワイトを購入してみたのでレビューしてみようと思います。

 

HIGHTIDE マーブル万年筆をチェック

マーブル万年筆(ホワイト)がこちら。アクリル軸で見る角度によって光の反射を感じ、表情を変えるのがマーブル模様の面白さ。外観だけで見ると本当にキレイな万年筆で、この価格帯ではなかなか見かけないクオリティだと思います。

ただ、このカラーは完全に女性向けですね。

特にマーブル万年筆はコンパクトなショートサイズなので、男性が選ぶなら濃いカラーのほうがオススメ。

サイズはこの画像では分からないので次に紹介。

[大きさ]ショートサイズです!キャップは軸尻に装着

男性の手にはちょっと小さなショートサイズです。

ペリカンのM400 と比較すると分かりやすいかな。かなり小さいです。

 

使う時はキャップを軸尻側に回して装着。

 

回転式で装着するのでしっかりと固定されるが、個人的には面倒だなって思ってしまう作業。すぐ慣れるんだけどね。

ショートサイズはコンパクトに万年筆を持ち歩きたい人にはベストだと思います。

普段使いのペンケースでもサッとしまっておけるのがメリットですね。

関連記事

万年筆愛好家に絶大な信頼を得ている「ペリカンスーベレーンM400」を日常使いのペンとして愛用しています。高級万年筆を使うなら"はじめの1本目"としてオススメしたいのがこのペン。ペリカン スーベレーンは、1950年に現行の原型となる「[…]

関連記事

高級万年筆には無駄なキズを付けたくないので、保護を目的としたペンケースを選ぶようにしています。そこで私が使っているのはPILOTの「ペンサンブル(Pensemble)」という本革ロールペンケース。とにかく触り心地が良くて使い[…]

 

[ペン先]F字(細字)の24金ゴールドプレート仕上げ

マーブル万年筆は細字(F)のみです。

ほぼ国産の細字と言っていい太さだと思います。海外製なら極細って感じ。

マーブル万年筆のペン先は24金なので、滑らかで柔らかい書き心地が味わえます。

結構クセになるかも。

付属のインクカートリッジ付き

マーブル万年筆はインクカートリッジが付いています。

カートリッジの規格はAmazonなどで購入できるヨーロッパ共通規格のカートリッジです。インクが無くなった場合、別途購入すればOK。

 

まとめ

ということで、個人的に「なんかキレイだな」と思って購入してみたマーブル万年筆ですが、3,000円以下としてはとても優秀な万年筆だと思いました。サイズ展開してもらいたいところです。

キレイな箱入りなのでギフトにもオススメできる一本です。

 

関連記事

低価格な万年筆を楽しむ万年筆のデザインってどうしても男性のイメージがありますよね。歴史的にも有名な万年筆が「黒、高級品」というイメージがあるせいでしょう。しかし、実は子供から大人まで楽しく使える低価格の「カジュア[…]

関連記事

高級ボールペンと呼ばれる筆記具は数多くあります。安価な筆記具とは違い、使う素材から製造工程、作り込まれたデザインはひと目で「高級」と分かるほどの存在感。ボールペンは普段使いからビジネスシーンまで幅広く使えるため、生涯使える自分だけの[…]

関連記事

 自分のサインなんて必要ないだろう。芸能人でもないんだし。と思うのが当たり前だが、クレジットカードのサインや諸々の署名で“サインをする機会”というのは少なからずあるもの。そんな時にふとこう思った。[…]