究極の小さい財布「the RIDGE(ザ・リッジ)」で鞄の中身が軽量化!小銭不要の時代に最適なツールです【PR】

小さい財布

究極の薄い財布「the RIDGE(リッジ)」を使い始め、どれだけ財布の中に無駄なモノが入っていたかを思い知らされました。

鞄の中身を完璧にして ″必要なモノを厳選して持ち歩きたい″ と考えている方は多いと思います。

そんなこだわりをバッチリ解消してくれたのがコレ。

″究極の小さい財布「the RIDGE」″

 ridge-レビュー

レシートだらけの重たい財布に悩んでいる方や、 ミニマリスト・ガジェット好きな人は必見です。


drip

 

「the RIDGE」は無駄のないカードケース型の財布であること

一見すると財布には見えないが、この「the RIDGE」は “紙幣+15枚のカード” を収納できる極限までに無駄を省いたカードケース型の財布と考えてもらいたい。

カードケース-財布

 

まずは簡単に使い方を紹介します。

使用頻度の高いクレジットカード・免許証・ポイントカードなどを厳選し、必要最低限のカード類と紙幣をピックアップしてみました。

後述しますが、電子マネーが主流の時代、これで十分だと感じる人も多いと思います。

財布-クレジットカード

 

まずはカード類の入れ方。

再度から口を開いて差し込むだけですが、挟む強度が非常に強いため、カード類が落ちるような心配は全くありません。

 

紙幣は裏面の強力ゴムバンドに挟んで使います。

こちらもしっかりと固定されるので、紙幣が外れるようなこともないですね。

マネークリップ-紙幣

 

カードを使う時は、the RIDGE の凹みの箇所を押すとカード類が出てくる仕様になっています。

マネークリップ

 

安心感:想像以上にホールド感が強い

少し違う角度から見てみると、強力なバンドがカード類をしっかり固定しているのが分かるでしょうか。

カードケース-クリップ

マネークリップやカード型財布の不安点である「ホールド感」がとても強いので、バッグの中で財布が遊んでしまっていてもカード類が飛び出さないという安心感が最高にいいですね。

 

小銭不要な時代に最適なスタイル

電子マネーとクレジットカードが主流の時代、自身も現金を使う機会がほとんど無くなりました。

たまにしか現金を使わないと、小銭がどんどん溜まってしまうんですよね・・・。

財布-現金
macho
現金なんてラーメン屋と飲み会以外は使わないんだよね。

 

そんな電子マネー・クレジットカードをメインに生活している僕のライフスタイルを完璧にサポートしてくれたのが「the RIDGE」。

これこそ時代を反映した究極の財布。

スマホ-財布

 

鞄の中身が軽量化!長財布から「the RIDGE」にしたメリット

「the RIDGE」を使い始めて鞄の中身もスッキリ軽量化されました。

バッグが体感できるほど軽くなったので、試しに今まで使っていた長財布の重さを計ったらなんと・・・。

419グラム!!重たっ!

財布-重さ
macho
100万円くらい入ってるから重たいのかと思ったけど4000円しか入ってなかったよ。

 

iPad mini2 より重たい財布を持ち歩いていたことに衝撃でしたね・・・。

ipad-mini2-重さ

 

これを「the RIDGE」に必要なカードを入れて計ったところ・・・

76グラム・・・。

the RIDGE

 

圧倒的に軽くなりました。

なぜ今までこんな重たい小銭を持ち歩いてたんでしょうか。

断捨離で難しいと言われる財布を変えるなら、これくらい思い切るとライフスタイルに変化が出るかもしれません。

 

どうしても財布がないと不安!という方は、財布を母艦にしてアクセスのしやすい「the RIDGE」を併用して持つのもアリだと思います。

 

休日は「長財布」+「the RIDGE」

子供がいるとどうしても物理的に荷物が増え、何チャラ会員カードや、小銭を使う機会も多数あるので、長財布と併用しています。

  • 平日ー「the RIDGE」のみ
  • 休日ー 長財布+「the RIDGE」

 

長財布を母艦にして、アクセスのしやすい「the RIDGE」からクレジットカードを出して会計を済ませています。

このクレジットカードへのアクセスが便利なのもカードケース型の財布の利点かもしれません。

macho
本体はわずか43.4g!財布が増えても重く感じることはないよ

 

防犯面も遠隔スキミング対策済み!財布よりも安心です

画像参照元:the RIDGE商品ページ

「the RIDGE」は、遠隔スキミング対策としてRFID Blocking(非接触型カード防犯)機能を備えているのでセキュリティ面の心配もありません。

 スキミング犯罪とは?

遠隔の小型装置を使い、服や財布の上からクレジットカードなどの磁気カードから情報を盗むこと犯罪のこと。満員電車などでは危険です。

 

まとめ|カード型財布はもっと早くから使うべきだった!

the RIDGEを使い始めたことにより、財布には無駄なモノが入りすぎているということが良く分かりました。

鞄の中身が軽くなり、必要なカード類にアクセスしやすい。

さらにはスキミング対策済みであるため、利便性に加えて安全性が追加されています。

正直、今までの長財布より使い勝手がいいですね。

 

そんな「the RIDGE」は、素材・仕様が複数展開されており、様々なカラーバリエーションがあります。気になった方はチェックしてみて下さいね。

展開されている素材は4種類 ※赤字は今回紹介したモノ

紙幣の収納のパターンは2種類


drip

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただいた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip
スポンサードリンク