注文住宅購入への第一歩、大手ハウスメーカー9社にカタログ請求して”最新住宅トレンド”を手に入れよう

家の購入を検討する際、″最新の住宅情報″を手に入れるのに最も有効な手段は「カタログ請求」です。

全国にはハウスメーカー、建築事務所、工務店など多種多様な企業がありますが、とりわけ大手ハウスメーカーのカタログは  ″最新の住宅トレンド情報″  が満載です。はじめから工務店で家を建てようとしている人でも、ハウスメーカーの情報は必ず役に立ちます。

例えば

工法や構造、スマート住宅、ZEH、全館空調システム、外壁、インテリア、間取り、住宅ローンや減税、ファイナンス関連などなど·····

冒頭にも述べた″最新の住宅情報とトレンド″を数多く手にすることで、「本当に自分が購入したい家」が見えてくるハズです。

ということで、大手ハウスメーカーのカタログ請求先を一覧にまとめたのて、気になるメーカーはもちろん、なるべく多くの最新情報を手に入れてみてはいかがでしょうか。

大手ハウスメーカー、資料請求先一覧

積水ハウス

シャーウッドに代表される木造住宅と、ISシリーズを初めとする鉄骨住宅を扱っている積水ハウス。

住宅メーカーの最大手のというだけあり、資料のバラエティが豊かで、インテリアやエクステリアはもちろん、分かりやすい税制の冊子も無料で請求できます。実例集も相当な数があるので、間取りを作るのにとても参考になります。

ヘーベルハウス

いかなる災害にも強い鉄筋構造に自信を持つへーベルハウス。

へーベルハウスの資料冊子は、こどものいるファミリー層であれば読んでおきたい住宅事情が数多く取り揃えられています。

また、インテリア冊子も素敵なスタイルが多いのでオススメです。

住友林業

ビッグフレーム工法に代表されるよう木造建築で 「地震に強い木の家」を提供している住友林業。

木造ながら重量鉄筋構造に近い耐震構造を作っています。

また、人工的な空調設備などに頼りきらない自然の力を上手に活用した家づくりを提案しています。

木質感のある自然と調和したデザインが特徴です。

ミサワホーム

独自の 木質パネル接着工法により強固な家作りをしているのミサワホーム 。その他、在来工法に鉄骨住宅も扱っており、幅広いラインナップで販売されています。

大収納空間「蔵」はミサワ独自の収納空間になっていて、生活備品の収納に最適な空間を提供してくれます。

″デザインのミサワ″と言われるほどデザインには力があり、27年連続グッドデザイン賞を受賞しています。

ダイワハウス

賃貸マンションや商業施設に強いダイワハウスですが、戸建て住宅でも木造・鉄骨の両方をを取り扱っている大手ハウスメーカーです。

「外張り断熱通気外壁」を採用したXEVO(ジーヴォ)シリーズを中心に耐久性に強い住宅ラインナップになっています。

業界でもトップクラスの保証期間を持ち、住宅を長期間保つサポートシステムが用意されています。

三井ホーム

ツーバイフォー工法を主軸とし一般的に高級住宅メーカーと言われる三井ホーム。 独自技術による耐震性や免震性、 高断熱・高強度など長期優良住宅として十分な機能を備えた住宅を提供しています。

床・壁・屋根の6面体を1単位として空間をつくる「プレミアム・モノコック構法」は優れた耐震性を発揮。

流行に左右されない洗練された住まいのデザインは、女性に好まれることが多く外観のバリエーションも豊富です。

セキスイハイム

“スマートハイム”に代表される 「大容量ソーラー」のクリーンエネルギーと「快適エアリー」と呼ばれる全館空調システムが特徴。

外壁はメンテナンスフリーの高耐久「磁器タイル」 を使用しており、経年しても再塗装の必要が無いというメリットがあります。

鉄骨系ユニット工法と木質2X4、2X6工法という豊富なラインナップがあり、いずれも工場内建築により、雨ざらしによる部材の劣化を防ぎ安定した作業環境を維持している。スマート住宅の最先端住宅メーカーと言っても過言ではありません。

トヨタホーム

業界トップクラスの60年長期保証と、鉄柱に125mm角・最大6mm厚と住宅業界でもっとも太い鉄骨を採用しているトヨタホーム。

「鉄骨ラーメン構造」によって作られるユニット工法は、消防署と同等の強さを示す「耐震等級3」を満たしています。

家づくりの85パーセントを工場内で生産しているため、トヨタ自動車の工場技術を惜しみ無く使い、安定した高い品質を確保しているます。

パナホーム

先進技術でスマートな暮らしを実現するパナホーム。

耐震構造「パワテック」は強大な自身にも耐える構造体になっているので安心して繰られます。

外壁は光触媒タイル「キラテック」を採用し、雨水で汚れが落ちやすい外壁になっている。

パナソニックグループの住宅会社のため、スマートハウスとしてのノウハウは非常に高いメーカーです。

一括で資料請求するならSUUMO(スーモ)を利用するのも便利

住宅総合サイトの『SUUMO(スーモ) 』を利用すれば、全国各地の住宅メーカーにまとめて資料請求ができます。

住宅に関する総合サイトなのでぜひ活用してみてください。

最後に「資料請求をして万が一営業マンから電話が掛かってきたら」

住宅メーカーに資料請求をすると、営業マンから電話が掛かってくるじゃないかと不安に思う方もいると思いますが、実際のところ10社に1社程度の確率で電話がかかってきた経験があります。

ただし、その時点では「ご請求ありがとうございます。住宅のご購入は検討されてますか?」程度の内容で、何度も掛かってくるようなしつこい営業を受けることはないので安心して下さい。

失敗しない家の購入をするために大事なことは「住宅の知識を得ておくこと」に尽きます。

大事なことを見逃さないように最新の住宅情報を知っておくためにも、ハウスメーカーへの資料請求はオススメします。

注文住宅の間取り・プラン・設計図は無料で一括オーダーするのがオススメ!

2017.01.15
スポンサードリンク

住宅の間取りプランを無料で一括オーダーできます

住宅-間取り

新築住宅・リフォームの間取り・プラン・設計図を気軽に一括オーダーし、一度にたくさんの設計図を手に入れることができます。全国地域別に対応している住宅メーカーが表示され、自分で選ぶことも可能なので安心です。