【外構工事】人工芝をDIYしたらメンテナンスに優れた素敵な庭ができました

外構工事

注文住宅で家を建てる場合、必ずと言っていいほど悩むのが外構工事。

悩むというのは予算のことで、大抵の人が予算を上回るらしい。もしくはその予算内で妥協するか。

実際のところ我が家も予算を大きくオーバーしました。

外構工事に掛かった費用総額を言ってしまえば外構工事にかかった費用は230万円

想定は150万~180万くらいだったんだけどちょっと甘かったですね。

まぁ、外構は家の顔とも言われるように、家を綺麗に見せるかどうかに大きく関わってくる。これ建ててみて分かった本当の話。

せっかく注文住宅にしたのに外観を貧相にしたくなかった、というのも本音です。

ただ予算にも限界があるから、どこにお金をかけ、どこを妥協するか?が重要になってきます。

 

お金をかけるべき外構工事はどこか

エクステリアのコーディネーターさんと散々打ち合わせした結果、

「見える所にはお金をかけ、見えないところにお金をかけない」

ということになりました。

見える所というのは、家の顔となる玄関回りや門柱やらサイクルポートやら、いわゆる家の正面から見た場所。

まだ表札もできてない頃の写真です。夜間の写真で見づらいかも。

外構工事-オープン

 

逆に道路に面していない庭は妥協をしました。タイルテラスと柵以外に何もない。

外構工事-フェンス

いいように言えば「隠さない防犯」。

このタイルテラスは20~30万円だったが、庭はこれ以外に何もしていません。

では、この緑に輝く芝は何か? と言うと自分で貼った人工芝です。

外構工事-人工芝-DIY

人工芝はDIYできる

人工芝はこちらを購入しました。外構工事の方も「これはしっかりしてていいね!」との評価を頂きました。

1m×10m(35mm芝)を2つ購入

価格は業者に頼むより半値くらいで出来たかと思います。

人工芝の貼り方は簡単。

  1. 土を平らにする(業者がやってくれたー)
  2. 防草シートを張る
  3. 人工芝を張る

この3ステップで完成です。

 

プロの意見をしっかり聞くのが外構を成功されるコツ

予算のほとんどを玄関周りに使った我が家の外構工事。

本当にどこにお金をかけるか悩みました。

何度もエクステリア会社の人と打ち合わせをして思ったことは、やっぱりプロの意見はさすがだってことですね。

完成してみて「この提案で良かった!」と思える箇所が沢山ありました。

庭は予算が足りずに妥協したけど、人工芝をDIYしたおかげで「何もしてない感」は無くなったと思う。

ちなみに人工芝のDIYもエクステリアの担当者の「自分でできると思うからやってみては?」という提案を頂き、頑張って自分で貼ってみたという経緯があります。

 

打ち合わせを重ねてお互いの信頼関係が深まると、担当者も僕の希望を深く理解してくれ、予算を抑える提案を多々してくれました。

これは非常に重要なことですね。

今後の庭の予定

今後も少しづつ庭を作っていこうと思ってます。

  • 植木
  • プランターで家庭菜園
  • 収納できるコンテナ設置

庭は長年かけて育てていくものです。

いつになるか分からないけど、10年後の自宅のエクステリアがどうなっているか今から楽しみです。

注文住宅の間取り・プラン・設計図は無料で一括オーダーするのがオススメ!

2017.01.15

書斎スペースをDIYしてPC作業環境を作ってみました!

2017.09.19
スポンサードリンク

住宅の間取りプランを無料で一括オーダーできます

住宅-間取り 新築住宅・リフォームの間取り・プラン・設計図を気軽に一括オーダーし、一度にたくさんの設計図を手に入れることができます。全国地域別に対応している住宅メーカーが表示され、自分で選ぶことも可能なので安心です。