万年筆

筆記具

2019/4/8

万年筆に丁度いいロールペンケース「PILOT ペンサンブル(Pensemble)」を選んで満足!

高級万年筆には無駄なキズを付けたくないので、保護を目的としたペンケースを選ぶようにしています。 そこで私が使っているのはPILOTの「ペンサンブル(Pensemble)」という本革ロールペンケース。 とにかく触り心地が良くて使いやすい。   いわゆる高級ペンケースの部類ではあるが、シリーズとして実売3,000〜9,000円程度で購入できるので、万年筆初心者でも手を出しやすい価格設定がされているのもいいですね。さすが大手文具メーカーPILOTの商品。   そんなロールペンケース「ペンサン ...

筆記具

2019/3/29

最高峰の万年筆「モンブラン マイスターシュテュック149 プラチナ」を使ってみて感じたこと

高価なモノでも一生使うなら買っちゃえばいいじゃん。 という宗教思想を持つmacho(@Macholog)です。 筆記具界において“最高峰ブランド”として知られる『Montbalnc(モンブラン)』。100年以上の歴史を誇りながら、今なお新作を出し続けているため、他のブランドの追従を許さず常に筆記具界のトップを走り続けているという絶対王者的なブランド。 そんなモンブランの代表格となる万年筆が「マイスターシュテュック」シリーズですね。   モンブランの万年筆を買う人って2通りのパターンがあると思うん ...

筆記具

2019/2/26

プラチナ万年筆「プロシオン」は定価5,000円以上の価値がある素晴らしいペン

プラチナ万年筆から2018年に登場した「PROCYON」(プロシオン)。 定価5,000円という価格帯から「上級クラスのカジュアル万年筆」と位置付けできる万年筆と言えるでしょう。 このプロシオンをかれこれ半年近く使ってみたんですが非常〜に良い万年筆なんです! サラサラと書きやすい 重心バランスが良い カラーリングがお洒落 3,000円以下の格安万年筆とは違う書き心地で、感触としては8,000〜10,000円クラスの万年筆と言われても分からないほど。 ステンレスのペン先でこの実力はスゴイ。 そんなプロシオン ...

筆記具

2019/2/4

1,000円以下で買える国産万年筆の人気おすすめ5選【レビュー】

手軽に万年筆を楽しみたいなら、低価格で買える国産万年筆がおすすめです。 「万年筆=高級」というイメージがつきものですが、1,000円以下の万年筆でも基本的な構造はしっかりしており、実際に手にしてみると価格以上に書きやすいと感じることができると思います。 この記事では高級万年筆との違いを知りながら、おすすめの格安万年筆を紹介したいと思います。   ポイント:1,000円以下の国産万年筆の特徴を知っておこう 万年筆の価格を左右する特徴のひとつとしてペン先の素材が挙げられます。 高級万年筆は腐食しにく ...

筆記具

2018/10/23

万年筆カクノのコンバーターは「CON-70」がオススメな理由

コスパ最強と言っても間違いないカジュアル万年筆「カクノ」。 前回はカクノの特徴や付属のカートリッジインキを使って使用レビューをお届けしたが、今回はコンバーターを使って好きなインクを使えるようにセットしてみたいと思います。     使用するコンバーターは「CON-70」。カクノは「透明軸」を使います。 公式サイトでは「CON-40」が対応と記載されているが、カスタム74(PILOTを代表する万年筆)のような高級万年筆で使う「CON-70」をセットすることが可能です。 両者の違いはこちら。 ...

筆記具

2018/11/23

コスパ最強の万年筆“カクノ” 【レビュー】

カジュアル万年筆を代表する商品として「PILOT カクノ」を挙げることができますが、もはや“コスパ最強”と断言してもいい万年筆と断言できるほどのペン。 万年筆は気軽に買えないと認識している人が多いが、“カクノは1,000円で買える万年筆”としても有名です。初心者からコレクターまで気軽に手を出せるし、万が一気に入らなくても許せる金額。   そんな「PILOT カクノ」の良さや、実際に使った感触などをご紹介。 個人的には おすすめ度: という感じです。 パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-L ...

筆記具

2018/6/10

万年筆LAMYサファリ「オールブラック-2018年限定」を購入!ペン先まで全てがブラックな逸品!

LAMYサファリの2018年限定モデルは「オールブラック」。迷わず注文して無事に届きました。 今や毎年販売されるLAMY限定モデルですが、これまでの歴代モデルに比べてかなり渋いラインナップとなっています。 個人的にはブラック大好きなので、絶対に手に入れたかった1本。 関連万年筆「LAMY Safari」(ラミーサファリ)│定番から歴代まで全ラインナップ一覧   今回の記事では、オールブラックの中身やブラックインクを注入して“超完全体ブラック”にした私の使い方を紹介します! 限定モデルは価格が高騰 ...

筆記具

2018/6/6

パイロット万年筆「プレラ」は透明軸+色付きでインクカラーを楽しめる1本だった【レビュー】

リーズナブルな国産スケルトン万年筆として人気のパイロット万年筆「プレラ」は、普段使いの万年筆としてラフに使えるのがポイント。 スケルトン軸の万年筆でありがなら若干カラーが入っており、ラインナップは全部で7色。インクカラーによってまったく違う表情を見せてくれます。 この記事では、プレラの魅力を知るために「ライトグリーン」を使ってレビューしてみたいと思います。 パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ライトグリーン 細字 FPRN-350R-TLG-F プレラ ¥2,587 (2019/04/18 18:4 ...

筆記具

2019/4/16

スケルトン万年筆のラインナップ一覧│透明軸を使ってお気に入りのインクを楽しもう!

万年筆が好きになると必ず1本欲しくなく透明軸のスケルトン万年筆。 筆記具業界ではちょっとしたブームにもなっており、格安万年筆から高級万年筆まで様々なラインナップが登場しています。特に国内を代表する万年筆ブランド(PILOT、セーラー万年筆、プラチナ、万年筆)はラインナップが豊富。 スケルトン万年筆の魅力はなんと言っても、軸の中身がクリアに見えるのでインクカラーが楽しめるということ。 その上、インク残量も一目で分かるという機能面でも優れているのもスケルトン万年筆の魅力の1つです。 元々、スケルトン万年筆は万 ...

筆記具

2018/6/11

万年筆「LAMY Safari」(ラミーサファリ)│定番から歴代まで全ラインナップ一覧

LAMY(ラミー)万年筆の中でも定番の「サファリ(Safari)」。 デザイン性が高くお洒落な万年筆として世界中の筆記具ファンに愛されており、低価格で購入できることから、万年筆初心者はもちろんちょっとしたギフトにも最適なアイテムとなっています。 LAMYは、1930年にドイツの古都ハイデルベルクで創立され、様々な分野のデザイナーとコラボレーションして生み出されるユニークなデザインで人気を集め、筆記具ブランドの代表格として世界中にその名を知られています。 そんなラミーの万年筆「サファリ」はどのようなラインナ ...

筆記具

2018/12/29

万年筆「LAMY Safari(ラミー サファリ)」はコンバーターを使ってこそ魅力あふれる一本になる

オシャレで可愛い万年筆として有名な「LAMY Safari(ラミーサファリ)」。 カラーラインナップが数多く揃っており、手ごろな価格で購入できることから、万年筆初心者はもちろん万年筆ファンなら必ず一本は持っているペンではないでしょうか。 しかし、購入時に付属品となっているインクカートリッジでは1色しか使うことが出来ないし、インクが切れた際にカートリッジセットを買い直さなくてはならず、コスパ的にも良くないというデメリットも。 そこで使いたいのが専用コンバーター。これを使うことで様々なインクを楽しむことができ ...

筆記具

2019/1/7

万年筆「ペリカン スーベレーンM400」が至極の一本である理由

万年筆愛好家に絶大な信頼を得ている「ペリカンスーベレーンM400」を日常使いのペンとして愛用しています。高級万年筆を使うなら"はじめの1本目"としてオススメしたいのがこのペン。 ペリカン スーベレーンは、1950年に現行の原型となる「モデル400」が発表され、のちに生産終了となったが、1982年に「M400」として復活し、M300、M600、M800、M1000と幅広いラインナップを展開するスーベレーンシリーズへと広がっていきました。 各シリーズの違いは大きさと重量。 その中でも「M400」が良いと思うの ...

Copyright© MACHOLOG , 2019 All Rights Reserved.