2019年「ジブン手帳Biz」の中身をレビュー!新製品情報もまとめてお届け

更新日:

かれこれ20年近く手帳を使ってきたが、最も良くできている手帳と言っても過言ではない「ジブン手帳」。「万人が使いやすく、完成度が高い手帳」と評価せざるを得ない素晴らしい手帳ですね。

2018年は「ジブン手帳Biz mini」を使いましたが、今年はA5サイズの「ジブン手帳Biz」をゲット!

やっぱ大きいサイズは使いやすそう・・・と実感したもので。

ということで、早速ジブン手帳BiZ2019の中身から、今年はどんなラインナップになったのか新製品を含めてチェックしてみたいと思います!

関連記事
ジブン手帳で使えるカバーをまとめ!本革からオリジナルまでラインナップしてみた!

ジブン手帳では様々なカバーがあり、手帳を守る、持ち運ぶ、経年変化を楽しむなど、カバーの選び方によってより自分らしい使い方ができます。 オジリ ...

続きを見る

 

ジブン手帳2019のポイント

Point!

  • 2018と中身は変わっていない
  • 新製品が豊富
    リフィルのみが販売
    → 多色カバー
    → ソフトカバー
    → ジッパー付きハードカバー
    → 『Pat-mi』小型リフィル
    → テンプレート
  • 4月始まり「ジブン手帳Spring」が新発売(2019年1月販売〜)
  • ジブン手帳Goodsは継続して販売

 

これらのポイントを見てみる限り、かなりファン層を意識した商品展開となったようですね。

過去にジブン手帳専用カバー(本革など)を使っていた人はリフィルのみの購入が可能になるのが最も嬉しいニュースじゃないでしょうか。

さらに2019年1月には待望の4月始まりが販売されるということで、学生をはじめとしてジブン手帳ユーザーが増えそうな予感もしますね。

 

ジブン手帳Biz 2019の中身!2018から変更はナシ

ジブン手帳Biz 2019は2018年版に比べて中身の変更はないようです。

私はこのA5スリムサイズのジブン手帳を使うのは初めてでしたが、やはりminiに比べると書ける範囲が全然違いますね。

B6サイズかA5サイズかって結構悩みどころでもあるんですが、ジブン手帳はA5スリムのほうが使いやすそうな感じがします。昨年使った「ジブン手帳Biz mini」だと微妙にスケジュールが書ききれない時があったんですが、今年は問題なく使えそうです。

関連2018年「ジブン手帳Biz mini」使いやすいフォーマットそのままに人気手帳の中身をレビュー!

 

こちらが「2019」と描かれたジブン手帳2019 Biz。変わらぬシンプルで美しい外観です。

 

栞はレッド、ネイビーの2本で、月間ページと週間ページそれぞれに挟んでおくことができます。

 

外装のカバーにはポケットが付いていますがこれがかなり便利。メモやプリントを一時的に収納することができるし、移動時にはペンを挟んでおいたりと何かと使える収納スペースです。

 

次に、ジブン手帳Bizの中身が分かる画像(16枚)を用意しましたので購入を検討している方は参考にしてみてください!

01−ポケットが4つ
02−お気に入りの言葉
03−おすすめリスト
04−本リスト
05−映画リスト
06−もらったものリスト
07−約束したことリスト
08−フリーリスト
09−月間プロジェクト
10−月間ブロック
11−フリーページ
12−週間バーチカル
13−今年の振り返り
14−個人データ
15−巻末
16−ペンホルダー付き収納
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

気になる新製品をチェック!

多彩なカバーラインナップが登場!

各種ポケットが付いた「ジブン手帳専用カバー」にカラーラインナップが登場しました。8色展開で数量限定となっているようなので気になる方は早めにゲットしておいたほうが良さそう。

他にも「ジッパー付きハードカバー」「ソフトカバー」も登場しています。

このカバーが多数展開されたことに合わせ、ジブン手帳は2019年よりリフィルのみの販売が開始されました。

 

リフィルのみの販売がスタート!

好きなカバーと組み合わせて使うことができる「DIARYリフィル(カバーなし)」が新しく登場!(200円安いです)

専用のレザーカバーなどを使っていた人は、中身を入れ替えるだけでジブン手帳が使えるようになったのが嬉しいですね。これでジブン手帳もいよいよ外装を楽しめる手帳の部類に入った気がします。

 

専用の本革カバーなら、楽天市場の「手作り革雑貨 ブラン・クチュール」や「i-stock CLUB」ならぴったりのサイズでジブン手帳を収納できるのでオススメ。

 

「Pat-mi Pocket」

ジブン手帳カバーポケットにぴったり収まる「Pat-mi Pocket」が登場!月と週の管理が一目で分かる注目のスケジュール管理手帳です。特定のプロジェクトやプライベート用など、進捗管理に特化して使えるので便利。

ダイアリー3か月分(3冊)1セットとなっています。

 

テンプレートが新登場!

 

 

4月始まり「ジブン手帳Spring」が新登場!

昨年は「4月始まりの販売はありません」と早々にインフォがあったのですが、ついに2019年から「ジブン手帳Spring」という名称で4月始まりが登場します。(予約は2019年1月〜)

リフィルのみの販売に合わせ、これで手帳の販売ラインナップは全部揃ったという印象ですね。

 

ジブン手帳Goodsは継続販売

ジブン手帳Goods」は2019年も継続販売となっています。ふせん、下敷き、ファスナーケースなど様々なラインナップが揃っているので、ジブン手帳をさらに使いやすくしたい方はチェックを。

 

ジブン手帳公式ガイドブック2019

毎年販売されているジブン手帳公式ガイドブック2019も販売中です。

  • 世界一詳しいトリセツ
  • 新しいカバーを徹底解説
  • ジブン手帳と相性抜群!おすすめ文房具
  • ユニークなカスタマイズ法
  • 海外のジブン手帳ユーザーへのインタビュー
  • ジブン手帳マニアによるユニークなジブン手帳の使い方
  • ジブン手帳の使い方アイデア スクラップ50

など多彩なコンテンツが充実しているので、ジブン手帳を使う人は読んでも損はない一冊となっています。

¥1,620 (2018/11/13 18:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

ということでジブン手帳Bizの紹介は以上です。

これまで様々な手帳を使ってきましたが、ジブン手帳は完成度の高い手帳なので一度使うとなかなか他の手帳に移行するのが難しいですね。笑

2019年から使うのが楽しみです。購入に迷っている方の参考になれば光栄です!

 

-手帳
-

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.