2018年「ジブン手帳Biz mini」使いやすいフォーマットそのままに人気手帳の中身をレビュー!

更新日:

昨年大ヒットしたジブン手帳より新サイズの「ジブン手帳Biz mini」が登場しました。

B6サイズというコンパクトで使いやすいサイズは携帯性にも優れ、ビジネスマンから学生まで幅広い層の方が使えそうな手帳だったのでゲットしてみました。

実際に中身を見てみると「やっぱり人気の手帳は使いやすそう!」という印象を受けましたね。

そんな「ジブン手帳Biz mini」の中身やポイントを押さえて紹介したいと思います。

 

ジブン手帳ってどんな手帳?

「一生つかえる」をコンセプトとし、3分冊スタイルの新しいライフログ手帳として人気のジブン手帳。

はじめて使う人は「ジブン手帳ファーストキット(DIARY+LIFE+IDEAの3冊)」を購入するのがオススメです。

ファーストキット3冊分の内容

  • 「DIARY」・・・24時間軸でスケジュールや記録を管理する
  • 「LIFE」・・・自分・家族の1年以上の記録を残すライフログ帳
  • 「IDEA」・・・グリッド罫のメモ帳にアイデアを書き綴る

 

次に、ジブン手帳シリーズの中で新発売の「ジブン手帳Biz mini」がどのような位置づけにあるのか見てみたいと思います。

 

「ジブン手帳」と「ジブン手帳Biz」の2タイプから選ぶ

2018年のジブン手帳は「スタンダード」と「Biz」の2種類があり、サイズ(A5、B6)を含めると4種類となり一覧にするとこのようになります。

ジブン手帳2018 のラインナップ一覧
ジブン手帳 スタンダード
ジブン手帳 Biz
名称 スタンダード mini スタンダード mini←新登場!
サイズ A5スリム B6スリム A5スリム B6スリム
用紙 トモエリバー MIO ペーパー
その他 ファーストキット有 1冊仕様(LIFE+IDEAは別途)

非常にシンプルで分かりやすい。無駄にラインナップが増えないので、一度気に入れば毎年気軽に購入できるのがいいですね。

この他にもこんなかわいい柄のジブン手帳も見つけました。

 

ジブン手帳Biz mini 2018 の中身と特徴

スタンダード版と大きく違う点はあまりないんですが、細かいところで大人仕様になっているのがBizの特徴です。

ざっくりと主要なページを見てみたいと思います。

Bizは大人のカラーデザインがいい感じ

Bizはスタンダードタイプと比べ、レイアウトは変わりませんがカラーやフォントが大きく違います

土日のカラーもシックな大人の色合いになっていて非常に見やすい。自分が学生だったらスタンダード版を買うであろうけど、ビジネスマンならBizのがオススメですね。

フォーマットが使いやすい

大人気の週間フォーマットから見てみたいと思います。

メインとなる週間ページは縦型で時間軸つき。左端にメモを取ったりするスペースがあります。

冒頭に使用例ページがあるので、使い方に困っても参考になります。

月間ページは日付が見やすいですね。一目でスケジュールが分かる感じ。

見開き2か月のガントチャート式ページも用意。プロジェクトの進行管理で必須です。

年間ページでは、土日祝日に薄いカラーが入っています。

まず初見で感じたのは「見やすい」という点。

ジブン手帳はライフログ手帳と言われていますが、管理ツールとしても非常に使いやすそうな印象です。

 

これらのページはフラット360° に開く仕様になっています。2018年のジブン手帳はすべてこのフラット仕様になったようです。

使いやすいフォーマット・書きやすい製本がGOOD!

 

収納ポケット3か所と4色ペンOKの大型ホルダー

標準装備で多数のポケットとペンホルダーが付いているので、持ち運ぶための十分な機能が揃っています。

カバーの外側に大きなポケット。これはかなり便利!

内側にも名刺やカードが収納できるポケットが多数。

巻末には名刺サイズのポケットと、4色ペンが収納できるペンホルダー。

収納面に関しては一通り全部揃ってる!という感じ。

専用カバーなどを購入するのもアリですが、まずはこのまま使ってみるものいいかなぁ~って思います。

B6サイズのminiは携帯性がいい

やはりA5サイズに比べてB6サイズのminiはコンパクトで携帯性がいいですね。

ちょっと比較するのは極端だが、ダイアリータイプのEDiT手帳B6サイズと比べると、サイズはほぼ同じもののこれだけ薄くなります。

週間タイプだけならもっと薄い手帳もあるが、ジブン手帳のフォーマットの魅力を考えたら十分に価値のある厚さだと思います。

 

ジブン手帳Biz mini の方眼サイズは約3mm四方

スタンダードタイプに比べて若干小さい約3mm四方の方眼ですが、0.4mm以下のペンなら問題なく使えそうです。逆に0.5mm以上のペンで方眼の中に文字を収めるのはちょっとストレスがあるかも。

ということで・・・。

ジブン手帳Biz mini のペンは0.4mm以下のゲル系がおすすめ!

手元にあったペンを使って何本か試し書きしてみましたが、SARASA 0.4Signo 0.38のゲル系ボールペンが使いやすかったですね。

※個人的感想

MIO ペーパー採用の「ジブン手帳Biz mini」にはゲル系ボールペンが書きやすい

 

ジブン手帳Biz mini の裏移りも問題なし

結論から言うと、今回試したペンで裏移りはありませんでした。

が、注意点をひとつ。

ジブン手帳は種類によって違う紙を採用しています。

  • スタンダードはほぼ日手帳と同じ「トモエリバー紙」
  • Bizはキャンパスノートハイグレードと同じ「MIO ペーパー」

トモエリバー紙なら薄くて裏写りに強い、MIOペーパーなら速乾性や長期保存に強くてサラサラ書けるという特徴があり、どちらもハイグレードな高級紙であることは間違いないのですが、「ジェットストリーム × トモエリバー紙」は経年変化で裏抜けするのであまりオススメしません。

ジブン手帳BizはMIOペーパーを採用しているので、この点は関係ないと思いますが・・・。

トモエリバー紙のほぼ日手帳にジェットストリームで書いたら経年変化で裏抜けした例

 

さいごに「ジブン手帳Biz」はこんな人にオススメ!

これまで使っていた手帳から、流行のジブン手帳に変えるのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、ジブン手帳Bizはビジネスマンのスケジュール管理にはとても適した手帳だと思いました。

使い方やカスタマイズの参考になるガイドブックも販売されているので合わせて検討してみると良いと思います。

 

-手帳
-

Copyright© MACHOLOG , 2017 All Rights Reserved.