私的良品 LIFE STYLE マガジン

MACHOLOG

iMac Retina5K (2017)を購入!Windowsから切り替えるまでの経緯

更新日:

快適そのものだったWindows7。私自身がCGデザイナーということもあり、CGソフト・動画編集ソフトがバリバリ動くハイスペックな仕様で快適に使っていました。

ところが最近調子が悪い。8年も使ったし、そりゃ何か問題は出てくるでしょう。

じゃぁ、新しいWindowsデスクトップPC買い変えるか

って話ですが、どうしてもWindows10が受け入れられない自分がいました。

今は自宅でCG作業をすることもないので、

思い切ってiMac買おうかな

そんな気分で決断することに。

iPhoneやiPadを使っているうちに、

Apple製品って使いやすい

と思うようになってきたし、ブログメインで使うなら最高のPCなんじゃないかなと。

そんな感じで「iMac27 Retina5K 27インチ (2017)」を購入しました !

ということで、この記事では私がiMacを買うまでの経緯やWindowsからMacへ移行する上で気になっていた点などをピックアップしたいと思います。

iMac27 Retina5K 27インチ 中古じゃなくて新品を買った

やっぱりApple製品は高いですね。笑 購入前は中古でもいいやと思ってたんですが、なんだかんだで新品買いました。

同スペックのWindowsなら4〜5万は安く買えるハズですが、iMac最新のRetinal 5Kディスプレイの美しさはヤバイ。

家電量販店で様々なディスプレイを見比べてみたんですが、iMacは「美しい+見やすい」と直感で感じることができました。

ディスプレイって解像度がよければいい訳ではなく、画面の反射や色の深さなど複合的に見てどうかってのが大事だと思うんですが、その点iMacのディスプレイは本当に見やすかったですね。

光の反射が強い家電量販店でも見やすいディスプレイに感動

左目が「若年性白内障」の私が言ってるので間違いない。笑

 

とは言え、新品iMacは高い。

はじめてのiMacということもあり、とりあえず中古でもいいかと思ってオークションサイトや秋葉原に行ったりして探し回ってみました。

ちなみにこちらはソフマップAKIBA③号店 Mac Collectionへ行ったときの写真。数多くの中古iMacがあって楽しかったです。

  1. スペック
  2. 状態
  3. 価格

これらをじっくり比較しながら数店舗を巡ってみました。

ところがiMacの中古相場を探し回った結果、「型落ち–中古-美品」クラスになると新品とほぼ変わらない値段ってことが分かりました。

  • 型落ち+美品→2〜3万円くらい安い
  • 型落ち+傷あり→4〜5万円くらい安い
  • 型落ち+液晶に問題あり→6〜8万円くらい安い

ざっくりとこんな感じでしょうか。

こちらは型落ち+液晶にやや問題あり(画面下の左右に黒みが見える状態)でこの価格。

高っいよねぇー笑

完璧な美品になると新品価格と変わらない、傷など問題があるとやや安い、というのがiMacだということが分かり価格適応なiMacを見つけることができずに新品を購入することに。

ちなみに古いWindowsは上記店舗が運営するソフマップ・ドットコム 買取りサイトで売って購入資金の一部に当てました。

 

新品を購入!とにかく美しい27インチディスプレイに感動

Apple製品はいつもApple Storeで購入してますが、今回はAmazonで購入することにしました。

Amazonで購入するメリットはたった一つ。

Amazonギフト券がそこそこの額あったんで・・・

もともとはApple StoreでCTO(カスタマイズ)して購入するつもりだったんですがAmazonで購入する場合はカスタマイズができません

その点が引っかかってましたが、あとでメモリ増設するくらいしか考えてなかったのでそのまま買っちゃいました。

私がiMacを触って見てもっとも気に入ったのは27インチRetina 5Kディスプレイの美しさだし、ブログ用PCだから高スペックにはこだわらないと決めたこともあり、なるべく低価格で買うことを意識していました。

この美しいディスプレイだけでも大満足しています

スペックはご覧の通り。

PC大好きな方ならお分かりの通り物足りないスペックだと思いますが、私もそう思ってます。笑

ただし今の時代なら標準スペックだと思います。

サイト運営のためなら全く問題ないです

ということで、このスペックで軽く触ってみた感触を。

 

iMacを触ってみて

8GBメモリで画像編集は厳しい印象│メモリ増設は必須

ブログが快適に書ける環境であればそれで良いかなと思って買った上記のスペックですが、PhotoshopやLihgtroomなどの画像編集ソフトは使うならちょっと物足りない印象があります。

Lihgtroomでの動作が若干重たい

今まで使っていたWindowsが32GBメモリ、フルSSD、NVIDIA GeForceのそこそこいいヤツだったので比較しちゃうと可哀相だけど、やや動作が重たく感じますね。

iMac 8GBメモリでどれくらい動くのか知りたかったってのもありましたが、予想よりちょっと上回るくらい重たい感じ。

Adobe系ソフト使うならメモリの増設は必須

ですね。

画像編集以外にも、動画編集ソフトPremiereやAfterEffectsなどもiMacで使おうかと検討してるので32GBくらいに増設する予定です。

 

1TB Fusion Driveってどーなの?まだ実感はなし

気になっているのがFusion Drive。SSD・HDDが「Fusion Drive」って名称になってるんですよ。

何それ??

ってとこから入りました。笑

Fusion Driveとは、いわゆるSSD+HDDを組み合わせたストレージ機器の名称のことで、よく使うアプリやファイルはSSD、あまり使わないものはHDD、というのを自動で振り分けてくれるハイブリッドなHDDみたい。

私が購入したiMacは1TB Fusion Driveですが、その中身は・・・

  • 32GB SSD + 1TB HDD

つまり、iMacの1TB Fusion DriveってのはほぼHDDと言っていいと思います。起動時に必要なとこだけSSDな感覚?って感じもしますが、実際に使ってみるとそんなに遅くは感じません。

やっぱりSSDにしとけば良かったーっ!て思う日が来るかもしれませんが、その覚悟アリで買ったので後悔はしません。

とにかくお安く買う、をモットーに。

 

キーボードの配列はまだ慣れない

付属品の純正キーボード「Magic Keyboard」を使ってみたんですが、ペチペチした打鍵感がどうも肌に合わずにそのまま箱に戻しました。笑

キーボードは今まで使っていたWindouws用USキーボードの「FILCO Majestouch2」をそのまま使うことに。

メカニカルキーボードが快適すぎてやめられない

Macのキーボード配列を使うのは記憶にないほど久々で、「COMMANDここだったっけ?」って感じで苦戦苦闘中です。

ただ、Windouws用USキーボードでも何となくこんな感じに設定しておくと使えるんで参考までに。

未だに苦戦しているのが

  • コピペ
  • かな・英字切り替え

ですね。とにかく使ってみて慣れるしかないので頑張ります。

関連キーボード FILCO Majestouchに関する記事一覧

 

配線がほぼなくてスッキリ!のハズが・・

iMacの配線は電源コード1本だけです。

これって素晴らしいだと思うんですが、私の場合はまだ環境がしっかりと整っていないため「外付けHDD、SDカードリーダー、スピーカー、有線キーボード」などのUSBケーブルを取り付けてみたら意外とごちゃごちゃに。笑

まぁ、買って初日なんてこんなもんですよ

一番配線をごちゃごちゃにしているのはスピーカーなんですが、配線周りはどんどんスッキリさせたいのでこれから改善していこうと思ってます。

背面USBポート類は以下の方法で解決しました。

関連iMacの使いづらい背面USBポートを「Satechi USB-C クランクハブ PRO」で解決!

次はスピーカーケーブルですね。

こういうのをどうやってスッキリさせるか考えるの大好きです。

関連小型PCスピーカー「fostex PM0.3H」を購入!1万円弱で高音質サウンドが楽しめます

 

iMacは高さ調整ができない

iMacは高さの調整ができないのでVESAマウント搭載のタイプも検討しましたが、私の書斎環境だと台座があるだけで解決できそうだったので購入には至りませんでした。

背筋をしっかり伸ばした目線の先にディスプレイの上端があるくらいが理想的な高さなので、とりあえず10cm高の角材(縦横幅は20cm)を置いて対策。

ただし、これだとフルサイズのキーボードが収納できないので別途モニター台を購入する予定です。

→追記:購入しました!

関連モニター台を使ってiMac27ディスプレイの高さを調整!省スペース活用できる快適環境に

 

さいごに│iMacを触ってみて

はじめてiMacを触ってみた感触としてまず最初に感じるのは、大きくて美しいディスプレイで作業をするのは快適だということ。

私が購入したiMacは前機種のWindowsには到底及ばない標準的なスペックですが、作業環境としてiPhone・iPadとの連動性も含めるととても快適になりました。

まだまだ不慣れな点も多々あるけど、慣れれば大丈夫かなという印象を受けています。

とにかくね。パソコン触るだけで楽しいなんて気分は久々です。笑

高校生の頃にはじめて触ったWindowsから早20年。

いきなりMacに切り替えるのはなかなか大変ですが、iMacのファーストインプレッションとしてはすごく楽しく使えています。

今後も少しづつiMacの環境などを紹介してみようかなと思ってます。

-PC/周辺機器
-,

Copyright© MACHOLOG , 2018 All Rights Reserved.